チャットレディで稼がなきゃ損

チャットレディは露出が多いほうが報酬も高いです。ノンアダルトかアダルトかと言われたら当然アダルトのほうが高いですが、露出と言うのはそういうことだけではなく、テレビ通話が可能かどうか、普段の生活を覗き見するようなモードへの対応が可能かどうかでも、オプション報酬を得ることができます。もちろん大切なのは、働く女性側がどこまで許容できるかどうかです。やっていることがストレスになってしまっては元も子もありません。
チャットレディの募集を行っている会社を比較してみても、許容範囲は大抵本人の自由になっています。全くアダルト会話をしないノンアダルトだけでも大丈夫ですし、途中からアダルトに切り替えても問題ありません。もし男性客から嫌なことを強要されたら、途中で仕事を打ち切っても大丈夫だというのが、大抵の会社の基本ルールになっています。チャットレディの仕事に興味を持ったら、自分がどの範囲まで会話を許容できるかよく考えましょう。姿をどの程度まで見せることが可能か、会話の内容はどれくらいまで大丈夫かなど、仕事を始めてから嫌な思いをしないように、仕事先と話し合うことも大切です。
それからチャットレディをするにあたって、通勤にしようか在宅にしようかで悩むかたも多いのではないでしょうか。実は通勤のほうがお給料が安かった、なんてこともあります。通勤の場合ですと当然仕事をする場所代が掛かりますし、機材の光熱費も掛かります。中には宿泊施設もあったり、衣装などの貸し出しもやっている場合もあるのです。仕事をする環境は整っていますが、その分時給は在宅に比べて低めになることがあります。といっても自宅で仕事をする場合はこれらの準備や費用も自己負担になりますので、一概にどちらがいいとは言えません。
手取りの給料を選ぶか、働きやすい環境を選ぶか、よく考えてから決めるといいでしょう。どちらにせよ、一般的なお仕事より高い時給を得られるこの仕事は、女性が効率よく稼ごうと思ったらうってつけなのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ