チャットレディーとチャットするには

チャットレディーはネットなどを参照していましても、かなり人気があります。ほとんど悪口らしきものに出会ったことがありません。チャットレディーの悪口としては何が考えられるのかさえ、分かりません。たしかにお水系の仕事であることは事実ですが、男性との身体的接触がありませんから、お水系といえるのかさえ疑問です。にもかかわらず高収入なのですから、チャットレディーの悪口がほとんどネットに見られないという点については、納得できるところではないかと思われます。
女性同士のお喋りは、チャットと言っていいような他愛もないものですが、それを男と行うというのはどうなのかと思われなくはありません。女性の本音としましては、男のつまらない専門的な知識をひけらかす会話とかにはほとほと飽きているというようなことはあるようです。男はいわゆる「おたく」に限らず、専門的な知識をひけらかすのが好きですが、女性は全くと言っていいほど内容のない会話しかしていないのではないでしょうか。
もちろん、現在では会話分析などが行われており、小宮友根氏のような優れた社会学者がこのような仕事を行っているのであり、女性の会話は無内容であるなどと言うようなことは、軽々には言えないのかもしれませんが、もちろんこのような学問的な見解は日常世界では往々にして棄却されるのではないでしょうか。これを反知性主義というような訳の分からない言葉で表す必要はないでしょうが、しかし、どちらにしても学問というのは表面的にしか理解されないというのが現実です。もちろん、学問が社会を作っているという面は決して軽視できませんが、それを人々が棄却しているというのも、一面では事実なのではないでしょうか。
女性と男性のチャットというのは、従って、どこかしら不思議なものがあるというようにも思われますが、そのような不思議さの解明は優れた研究者である小宮友根氏にすべて委ねたいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ