チャットレディという言葉を聞いて思ってしまうこと

チャットレディとい言葉はそれなりに聞きますが、ただただ怖いです。
怖いなんて言ったらそのお仕事に携わっている人に申し訳ないと思うのですが、やってみたいとはとても思えません。
チャットレディと一言で言っても、その仕事の内容はおそらくそれぞれなのだと思います。
ただお話しするだけのものもあれば、本当に危ないものもあると思います。
まあ、ただお話しするだけでも嫌ですが。
相手の人がどういうつもりで話そうとしてるかは知りませんが、ただお話するはずなのに過激なことを要求する人もいるという話を聞いたことがあります。
チャットレディは仕事が仕事ですから、時給は凄く高いのでしょうし、たくさん働けば真面目に働くよりもずっと稼げるのでしょう。
こんなこと言ったら、チャットレディは真面目に働いていないというのかと思われるかもしれません。
ですが、残念ながら真面目以前にやはり人に言える職業ではないと思うのです。
個人的には頑張って仕事して稼いでいるような気がしますが、内容が無いようなだけにいかがわしいと思われても仕方ないような気がします。
他人のことですから全否定まではしません。
ですが、少しでも怖かったり不安だと思っているならこの仕事はしないほうがいいような気がどうしてもしてしまうのです。
お金が欲しいのは分かります。
ですが、それは誰だってそうです。
ですが、お金のために危ない仕事をしてどうするんですか。
それで何かあったらお金どころではありません。
確かに稼げる仕事は魅力的です。
つられそうな気持ちになる気持ちが分からないわけではありません。
短時間でこんなに稼げるならたくさん遊べるとも思ってしまうでしょう。
ですが、甘い罠には何かしら嫌なものがついてくるのです。
それは、男性の嫌な要求かもしれません。
勝手に好きになられて嫌な思いもするかもしれません。
そこまでの危険を冒してでもやることなのでしょうか。
ティッシュの広告を見るたびに、私はそう思ってしまうのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ