初めての在宅の仕事でチャットレディに挑戦

チャットレディって本当に儲かるのかなという半信半疑の気持ちは確かにありました。でも会社に登録すること自体は無料ですし、口コミを見ていると話をするだけで仕事をしているという感覚はあまりなく、挑戦してみても損はしないのではないかとだんだん思えてきたんです。
本業はOLとして働いていましたが、一向に上がる気配のないお給料にもう他で出稼ぎ口を見つけるしかないと考えていました。始めているかたはどんどん副業を見つけてそっちで稼いでいるみたいで、就業後に水商売をしていたりという職場の人も珍しくありませんでした。でもそこまで私には体力がありませんでしたし、できれば自宅で出来る仕事を探していました。今はネットを使ってできる仕事がたくさんあるので、その中で見つけようと思っていましたが、そこで知ったのがチャットレディのお仕事でした。
最初は恐る恐る無料登録を行いました。一日体験ができるところだったので、まあダメならすぐに辞めればいいやくらいの気持ちだったんです。WEBカメラは元々持っていたので、自宅に仕事のために必要な機器は全て揃っていました。お化粧をして、ノンアダルトでしたがちょっとセクシーな服を着てみたりして、ドキドキしながら連絡を待っていました。
最初にかかってきたのは40代くらいの男性で、本当に世間話くらいしかしなかったんです。えっこんなものなの?と正直かなり拍子抜けしてしまいました。もっと際どい会話をされてどうやってかわそうかシミュレーションを重ねていたので、ビックリしたほどです。続いてのお客さんも同じくらいの年代のかたで、趣味の話が合って結構長い時間おしゃべりをすることができました。
これなら私にも続けられるかもと自信を持つことができたので、今でもチャットレディのお仕事を続けています。慣れてきたので会話のコツもつかめてきて、常連さんもゲットすることができています。こんなの楽しいお仕事でいいのかなと、ちょっと怖くなってきちゃったくらいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ