今やビールの売り子は女性向け副業になっています

ビールの売り子というのは女性向け副業の最たるものだと言えるだろう。ある程度若い女性であるという条件は付くものの、売り上げはかなりの額になるそうだ。この仕事の特徴は歩合制という所である。どれだけ頑張っても貰える額が一緒なのが一般的だが、売り子はそうではないのだ。

たくさん売る事ができれば、それが自分の報酬に反映される様になっている。そのため彼女達の動きはとても素早い。スポーツの試合というのは精々2、3時間しか無い。この間にとにかく売らなければいけないという訳で必死になっているのだ。もう少しゆっくりすれば?と普通の仕事なら思ってしまうが、この場合はそういう訳にも行かない。とにかく急がなくてはいけないのだ。

この売り子だが、今は女性が大半になっている。昔からそうだったという訳ではない。ここ10年くらいではないだろうか。ビールを売りたいメーカー側の思惑などもあって、女性の売り子がドンドン増えて行ったのである。最初は女性向け副業ではなかったが、形を徐々に変えて行って結果的にそうなったという珍しいパターンだろう。

歩合制の仕事というのは実は多くない。殆ど無いと言っても良いのではないだろうか。そういう中で、頑張りが正当に反映される仕組みとなっているビールの売り子は女の子達にとってもやりがいのある仕事だと思われる。別に無理をして急がないといけないという訳でもない。ゆっくりやっても良いのである。自分のその日の体調によっても調節できるから気楽でいい。

今後はこの手の女性向け副業が増えてくるだろうなと思っている。ただ、問題点があるとすればどうしても可愛い女の子が有利になってしまうという事だろう。特に男性に至っては大変だそうで、今やビールを売る男性というのは数える程しかいなくなってしまったそうだ。こちらもイケメン売り子を増やして対抗してみてはと思うのだが、どうしてもビールを購入するのは男性が多いために、女の子が主力になっている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ