慈悲の心があれば売れるチャットレディになれる

お客さんに対してどう対応すればいいのかは、チャットレディにとって重要です。マニュアルに書かれているものというのは目安程度にはなりますが、人気を劇的に高めてくれる様なものではありません。最低限の常識みたいなものであって、出来ていて当たり前の事でしか無いのです。

そこから抜け出すためには何らかの差別化が欠かせません。そんな時に役に立つのは他のジャンルの男性の相手をするお仕事です。例えばホステスとかキャバクラとかそういう類です。彼女達はどんな事をして男性からの人気を得ているのか、それを考える事が自分自身の魅力を高めるために重要だと思います。

肝心のコツなのですが、その中で簡単に応用できそうなものとして、相手の男性を自分の彼氏だと思って対応するという物があります。画面に映し出されている、或いは文字情報しか伝わらない相手に対して、その様な態度を取るのはどうもなぁという気持ちも分かりますけれど、やってみると意外と難しいという事はありません。

これを実行するのに欠かせないのは慈悲の心です。何やら聞き慣れない言葉だと思われたでしょうか。分かりやすい言い方をすれば、思いやりという事になります。今の若い人達にこれが欠けていると指摘する人達もいるのですが、皆さんはどうでしょうか。無償の愛を与える事さえできれば男性はアナタの虜となるはずです。

ふと画面に映し出されている女性を自分の彼女だと錯覚してしまう。そんな瞬間を作る様にしましょう。そのためには心の奥底から相手の事を思わねばなりません。売れるチャットレディと、そうでない人との間にはこの様な差が存在しているのです。

想像力を豊かにしましょう。こんな質問をしてる男性は、きっとこんな感じじゃないかな?と考えてみるのです。当たっているかどうかは問題では無いのです。そうやって、自分以外の人の事を考える優しさがあれば間違いなくチャットレディとしてやっていけるのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ