個人情報を守りながら仕事をする方法

チャットレディの仕事で、個人情報を特定されないように気を付ければ、たとえ多くの男性を相手に仕事を行ったとしても、安心できるようになります。逆を言えば、長くこの仕事を行っていきたいと考えたときには、個人情報の特定をされないような対策を実行するようにしましょう。

まず、相手の男性から住所や名前等の個人情報を聞かれたとしても、教えないように気を付けましょう。男性によっては、気に入った女性の情報を知るために聞いてくる場合もありますが、この点に不安を感じたときには情報を教えないような対策を行っておくとよいです。ネット上で活動するためのプロフィールを作っておいてもよいですし、専用のメルアドを作っておいてもよいでしょう。十分な対策を行っても、相手の男性が納得してくれないときには、ブロック機能を活用すると安心してお仕事を行えるようになります。

チャットレディのサイトでは、女性が安心して仕事が行えるような対策も施しているので、積極的に使ってみるとよいでしょう。ブロック機能を使えば、個人情報を聞いてくる男性以外に、性格が合わないと思った男性とも無理に話さずに済むようになってきます。話が合い性格的にも安心できる男性のみと会話していけば、チャットレディの仕事の楽しさを感じられるようになるでしょう。また、住所の特定を避けるためには、部屋や部屋に置いている雑貨にも注意してみるとよいです。窓のある部屋の場合、外の景色が見えますが、ちょっとした景色によって大体の居場所がわかってしまう場合もあるのです。全く窓がない部屋で配信を行えば、外の景色が見えないのでどこに住んでいるのかわかりません。

また、部屋に何気なく置いているアイテムの中に、地域限定のキャラクターものがあったり、住所がわかるようなアイテムが置いてある場合もあるので、仕事を行う前に注意してみるとよいでしょう。事前に、アイテムを除去しておけば、住んでいる場所を突き止められる心配もなくなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ