年下の男性に対しても丁寧語で対応しましょう

気軽に稼げるという理由でチャットレディになりたがる女性が増えているそうです。しかし、ここも競争社会である事に変わりはありません。その中で一歩前に出るためにどうすべきなのか、頭を悩ませるている事でしょう。

男性の好みの幅はとても広いから、どんな女性でもどうにかなるというのは確かに事実です。ただし、人並みの人気で満足できるのならという条件がつきます。そこから差をつけるには別の考え方をする必要があるでしょう。

多くの男性に好まれる女性に共通しているのは、丁寧な言葉使いができているという事です。一頃、正しい日本語がテレビ等で取り上げられましたが、あれはちょっと大げさなので真似しなくても良いです。では、どう喋るべきかと言うと、ですます調で喋りましょうという事なのです。

タメ口というのは気にしない人はしませんが、絶対イヤという男性も多いのです。特に初対面の人達ばかりですから、使わない方が無難でしょう。タメ口で喋るのは、言わばリスクなのです。一方、丁寧語でしゃべる分には、そのように思われる可能性はありません。チャットレディとして、どちらを選ぶべきかは言わずもがなでしょう。

しかし、若い男性客が相手ならば良いのではと思ったかもしれませんが、そうでもないんですよね。タメ口というのは対等な関係の場合に使う事が多いですよね。でも、大抵の男性は女性よりも上位に位置していたいと思っている物なのです。年齢が何歳であるかは関係なくです。

だから自分よりもずっと年下の男性、つまり10代くらいのお客さんに対してでも、ですます調で話す様にしてください。そういう風に対応されると口に出してこそ言いませんが、とても満足する物なのです。

丁寧語というのは普段から使い慣れていないと、どうしても不自然になります。ですので、独り言でも何でもいいので使うようにしましょう。チャットレディの仕事の時だけ使えばいいと思っていると、失敗する確率が高くなります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ