在宅でも高額を稼ぐための秘訣とは 

在宅でチャットレディとして働くときに工夫しておきたいことがあります。それは、映しだされる部屋が、相手から見たときにどう見えるのか、を考えなければならないということです。常連客を掴んでいて、自分のキャラクターが確定していて、たまにはそういう風情も見せる、という演出であればそれもありなのですが、基本的には、清潔な部屋でチャットレディとして働かなければなりません。いくら自宅であっても、相手はお金を払ってチャットレディと話をしているからです。

部屋の物が多い、乱雑だというのであれば、パーテーションで対応させても良いでしょう。造花の植栽を並べても良いです。カーテンを引いてもいいです。汚い部分を隠せればそれでOKです。カメラの前に予算に応じたものを置くだけで、シンプルで美しい映像に見せることができます。予算がそれほどなければ、ワイヤーカーテンレールが100円ショップに売られているので、ワイヤーカーテンレールに安いカーテンを通して、その前に座ってチャットレディとして自宅で働けばいいだけです。

自宅でチャットレディとして働く時間のときだけ、ワイヤーカーテンレールのカーテンを引けばいいだけなのでとても簡単で安上がりです。こういった工夫は、自分がどこに住んでいるのかも分かりにくくさせる効果があります。窓の外から見える建物で、どこら辺に住んでいるのかが分かってしまったということもあるので、そういったことを防ぐ意味でも、部屋の工夫は大切です。相手には、部屋を綺麗にしているように見せかけることもできるので、是非実践したいものです。

話をするのが苦手でも自宅で働くことが可能な仕事です。話をするのが苦手ならば、相手の話を聞いていればいいからです。在宅ホステスのようなものなので、相手が気分よく居られるように、話を聞いてあげる、そして笑顔をふりまくように常に気をつけていれば、あとは場数をこなしていくうちに自然に慣れることができます。部屋をどんなに綺麗にしても、笑顔がないと稼げません。逆から言えば、笑顔さえれば、自宅で高額を稼げるチャンスのある職種でもあるのです。自分が男性ならどんな人にログインしたいかを客観的に見れば、すぐに稼げるようになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ